双方向ネットワークプログラミングソフト
SF-18

更新情報:現在の最新バージョンはver3.5です。

■双方向コンテンツプログラム(サーバー・クライアント)

クライアント(送信プログラム)

パスワード 使用時間
確認画面 重要メッセージ
送信時刻 繰り返し機能
フォント設定    

クライアント(受信プログラム)

送受信画面のカスタマイズ
重要なメッセージかどうかで表示を変える
送信元によって表示を変える

サーバー

プログラム
禁止ワード 画像容量 受信時刻 繰返送信分岐
パスワード 重要メッセージ IPアドレス分岐 文字数分岐
通信ログ

アプリのダウンロード
ダウンロード 内容
ダウンロード ダウンロードしたファイルを解凍し、デスクトップ等(CD-ROM、フラッシュメモリ等)にコピーしてソフトを起動します。

※ダウンロードソフトは実際の動作を確認する為のサンプル版です。
機能に制限がありますので製品版(SOW-1)は別途お買い求め下さい。
通信テストアプリ パソコンの環境がネットワーク通信ができるかどうか簡単にテストすることができます。

通信テストアプリの使用方法

SF-18 双方向ネットワークプログラミングソフトについて
  SF-16収録分 SOW-1
オーロラクロックの接続 必要 不要
ワークブック なし 付属
ライセンス数 オーロラクロック購入台数分 SOW-1購入分
ライセンス期限 購入年度末まで

ソフトの主な変更点
更新日時 バージョン 変更内容
19.08.30 3.5 プログラムのバグ及び機能修正
19.03.20 3.0 ダウンロード開始